産後ダイエットで気をつけること

出産をしたお母さんが、産後ダイエットを始める前に何に気を
つけたらいいのか知っておきましょう。

(1)
産後は育児という大変な仕事をしなければなりません。母乳育児の場合は、
もちろん食事制限などをおこなうダイエットをしないことが大事です。
母乳育児をしているお母さんであれば、母乳を終えてからのダイエット
でいいのです。

(2)
無理なダイエットとは、食事を抜いたり、食事のカロリーコントロールを
したり、ダイエット食品やサプリメントなどで終わらせるダイエットの
ことです。ダイエットにとって大事なことは、バランスよく食事をする
ことです。

(3)
授乳時期のお母さんに必要なカロリーは1日に2150から2200キロカロリー
程度です。食事は主食、主菜、副菜をバランスよくとること、必ず1日3食
きちんととることです。さらには、妊娠出産で失った鉄分、カルシューム
を補うメニューを心がけてください

(4)
授乳時期にダイエットはやめるとしても生クリームやチョコレートなど、
甘みと脂肪分の強いものを取りすぎると、質のよい母乳にはなりません。
シンプルな和食メニューがお勧めですし、バランスよく食べることが、
ダイエットにも母乳にもよいことなのです。母乳の出がよければ、
お母さんのエネルギー消費も効率よくなり、お母さんもだんだん
スリムになるのです。

このように、母乳育児を行いながら次第にもとの体に戻せばいいですし、
その後、母乳が終わり職場復帰などすれば、本格的なシェイプアップも
できるというものです。

産後ダイエットで気をつけることは、急ぎ過ぎなくていいけれど、
将来の健康体を作るためにも、時期が着たら必ず行うということだと
私は思いますが、いかがでしょうか?。

当サイト人気コンテンツ

■ 効果的な方法とは?
■ コツを抑えよう!
■ 腸腰筋がポイント!?
■ 女性の体を知る
■ 骨盤体操ってなに?

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2017 産後ダイエット総合情報. All Rights Reserved.