産後ダイエットと骨盤体操

産後ダイエットにお勧めするひとつに骨盤矯正がありますが、これを
カイロプラクテックで行うのもいいですが、ご自分で骨盤体操をすることも
できます。その方法をご紹介しましょう。体操をするときはいつでも
同じですが、骨盤体操の時にも腹筋や臓器の周りに意識を集中してください
そのほうが効果が上がるからです。

(1) ヨガの体操から
この体操は産後3週間目くらいからだったらできると思います。ただし、
切開した部分が痛んだり、体調がまだ平常ではない場合は、医者の許可を
もらいましょう。床の上にひざをつけて座りますが、腰は下ろさないで
おいてください、手を頭の上で交差するようにまっすぐ伸ばしておきましょう。
その状態で、息を吐きながらゆっくり腰を下ろします。かかとにお尻が近づく
寸前で、体を前に倒します。10回ぐらいは行いたいですね。

(2) タオルを使って
ひざにタオルをはさんでのスクワットです。脚を肩幅位に開いて立ち、
腕は胸の下でクロスしておきましょう。次にひざの間に丸めたタオルを
挟んだ状態でスクワットしましょう。足の内側が引き締められて、
骨盤矯正につながります。1日20回はやってみましょう。

(3) うつ伏せでの体操
うつぶせに寝転んで、両足を大きく開いてください。息を吸いながら、
左右のかかとで、交互に3回ぐらいお尻をけるのです。このときかかとが
お尻につきにくいほうが要注意です。そちら側を多めに動かたほうが
いいですね。産後ダイエットのためには、骨盤矯正の運動を1日1回は
行っていただければと思います。

[PR]お菓子好きのアナタ!菓子メーカーで働きませんか!?

当サイト人気コンテンツ

■ 効果的な方法とは?
■ コツを抑えよう!
■ 腸腰筋がポイント!?
■ 女性の体を知る
■ 骨盤体操ってなに?

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2017 産後ダイエット総合情報. All Rights Reserved.